漫画サラリーマン金太郎

金融漫画

漫画 サラリーマン金太郎

闇金ウシジマくんへ   HOME > 金融漫画 > サラリーマン金太郎

【送料無料】サラリ-マン金太郎(マネ-ウォ-ズ編 1) [ 本宮ひろ志 ] 669円

あの熱い男が帰ってきた。矢島金太郎。今度の職場は外資の投資銀行だ。しかしマネーゲームの世界に飛び込んだ金太郎は、新たな上司・ジャネットとの賭けで一晩で50億円の負けを作ってしまう・・。利益を上げる事だけが目的の世界で金太郎の行動力は通じるのか?「サラリーマン金太郎」新シリーズ第一弾。

【送料無料】サラリ-マン金太郎(マネ-ウォ-ズ編 2) [ 本宮ひろ志 ] 669円

メディアの改革を目指しTV局の乗っ取りをはかる金太郎!しかし、電波法違反、証取法違反で警察に拘留されてしまう。そんな折、最強の投資家・ジョー・ロスの仕掛けで日本の国債は連日安値をつけ、大暴落をしてしまう。警察を出た金太郎はジョー・ロスと戦うべく、ただちに飛行機に乗った。金太郎の作戦は!?果たして日本経済の行方は。

【送料無料】サラリ-マン金太郎(マネ-ウォ-ズ編 3) [ 本宮ひろ志 ] 669円

金太郎はアラブに飛び、オイルマネーの助けを借り、最強のトレーダー、ジョー・ロスの野望をくじいた。その報酬で金太郎が手に入れた収入は3兆円!マネーゲームから足を洗い四国に戻った金太郎だったが、地元・大北町は大騒ぎ。金太郎が越してくれば税収だけで1500億になり、一気に赤字を解消できるのだ!金太郎の次の目標は地方の再生だ!

【楽天ブックスなら送料無料】サラリ-マン金太郎(マネ-ウォ-ズ編 4) [ 本宮ひろ志 ] 669円

四国大北町にやって来た“ニッポンサラリーマン”矢島金太郎が取り組んだのは、事実上財政破綻した地方自治体を再建すること。その秘策とは中央からの補助金を拒否し地方自治体が自ら稼ぐという方法だった。グローバル化する世界経済と困窮する日本の地方財政をコインの裏表として描く本宮ひろ志の意欲作が堂々完結!! 日本の活路がここにある!!

サラリーマン金太郎

新クロサギ

『サラリーマン金太郎』(サラリーマンきんたろう)は、主人公矢島金太郎のサラリーマンとしての活躍と成長を描いた、漫画家本宮ひろ志によるビジネス漫画である。1994年から、幾度かの休載期間を挟みつつ週刊ヤングジャンプで連載されている。
マネーウォーズ編 本編の最終回で金太郎が面接を受けた外資系銀行は、美々の義父フランクリン・モーガンが経営する会社であった。金太郎は外資、金融投資という未知の現場において悪戦苦闘していく。そんな中、金太郎がチーフとして運営するチームがナビリアの通貨「ギラ」に対し投資を続けるが、その世界の大物が金太郎チームの前に立ちふさがる。