金融リンクサイト

リンクサイト2

便利なサイト

カラーコンタクトへ   HOME > リンクサイト2 > 便利なサイト

便利なサイト

便利なサイトのページ

プログラミング言語

消費者金融

プログラミング言語(プログラミングげんご、プログラム言語とも)はコンピュータプログラムを記述する(コンピュータをプログラミングする)ための形式言語である(「言語」と付いてはいるが、形式言語は、一般にいう言語である自然言語とは違うものである)コンピュータが理解できる言葉は、固有の機械語だけである。機械語は一見無意味な数字の羅列で、人間には理解しにくい。(コンピュータ)プログラミング言語は、おもに英語の単語と記号を組み合わせた、特殊な文法(正確には「構文」)で記述される。その意義は、人とコンピュータの意思疎通を容易にするため、数字の羅列に代えて人間に扱いやすい言語形式を提供することにある。プログラミング言語があれば、人は扱いやすく理解できる言葉でコンピュータへの指示を書くことができる。プログラミング言語で書かれたコードは、アセンブラ、コンパイラ、インタプリタなど「プログラミング言語処理系」と呼ばれるソフトウェアを使用して機械語に変換され、コンピュータに与えられる。